2011年04月30日

液タブの保護フィルム交換

日記のネタがないw
仕方ないので仕事で使っている道具の紹介でもして行こうかと思います。
今回は、メイン道具である、液晶タブレット「Cintiq 21UX DTK-2100/K0」…の、保護フィルムの紹介でもw

標準で強化ガラスを使ってるので別に保護フィルムをはらなくても大丈夫なんだけど、自分は筆圧がかなり強く、高確率で傷が付くのでフィルムは必須って感じです。
だいたい3〜4作品描いたら交換します。
で、今回交換の時期になりました。
注文したフィルムは、こちら↓



Cintiq21を使ってる人には定番の、レイアウトのiMac用のAG保護フィルム。
決して安い商品ではないのですが、他に使える商品が少ないので仕方がない。
今はワイド液晶がメインですので、スクエア型のCintiq21に使うには上下が足りません。
で、このAGフィルムは描画部分のガラスは完璧に覆うことができるのでちょうどいい。
ただ、反射防止の効果はそれほどでも。
まぁその辺は他のレビューサイトでw

で、まずは今まで張っていたフィルムを剥がして、エタノールティッシュで画面を拭き拭き。
気泡が入らないように片辺からゆっくり貼っていきます。

IMG_0139.jpg

多少の気泡は、どうせまた張り替えるので気にしない。
ただ、もう4回目の張替えなので随分慣れました。
入った気泡を付属のヘラで押し出して、左右の余分部分をカッターで切って、表面に貼ってある青いフィルムを剥がして〜…完成。

IMG_0141.jpg

さ、これで次の作品も心機一転でガンバロウ。
posted by Jun at 15:01 | Comment(0) | 仕事道具
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: